エアコン工事を業者に頼んだ

エアコン工事を業者に頼んだ。工事は2日間かけて行われた。
そして、俺の部屋のエアコンが設置されてから初めての週末を迎えた。
土曜日の夜は、いつもより少しだけ遅くまで起きていた。
というのも、明日は午前中に真琴君の家で掃除をして、午後からバイト先であるコンビニに行く予定になっていたからだ。
昨日の夜も少し早めに寝ようと思っていたのだが、結局布団に入ったのが午前3時を過ぎていたこともあり、あまり眠れなかったのだ。
そのため、まだ9時過ぎだというのに目が覚めてしまった。今日は、お昼ご飯を食べる前に真琴君の家に行かなければならない。
そう考えた俺は、もう一度寝てしまおうと思い、布団の中に潜り込んだ。
しかし、目を瞑ると余計に眠気が遠ざかり、なかなか寝付くことができなかった。
仕方なく、俺はスマホを手に取りSNSを開いた。特に何かを見ようというわけではない。ただ暇つぶしだ。
すると、いつの間にかフォロワー数が10万人を超えていることに気付いた。
今年に入ってから始めたこのアカウントだが、気付けば多くの人にフォローされていたようだ。
もちろんその中には、真琴君も含まれている。
真琴君は、最近よく自撮り写真を投稿している。おそらく、そのせいだろう。
それを見た俺は、思わず笑みを浮かべた。
普段の真琴君とのギャップがあり過ぎて面白いということもあるが、それだけではない。
写真の中の真琴君は、とても楽しそうな笑顔をしていたからだ。
俺といる時の真琴君は、基本的に無表情でいることがほとんどだ。
それは、真琴君の性格によるものが大きい。
真琴君は、クールな性格をしている。そのため、あまり感情を表に出さず、常に冷静沈着な状態を保っていることが多い。
きっと、そういう性格だから友達が少ないのだと思う。
一方、俺はどうだろうか? 自分で言うのも何だけど、かなり明るい性格をしていると思う。少なくとも、真琴君よりは遥かに社交的だろう。